スペイン滞在記1 初めてのスペイン①

まぎれもなく人生の中でも大きな大きなターニングポイントとなった初渡西!
驚きと発見の日々でした。

初めての海外がスペイン!

トキメクままに決めた短期留学

25歳の頃。
すっかりフラメンコの魅力にハマった私。
(たまにサボったりもしていましたが確実に「好き」が蓄積されていたようです。)

友人2名と「スペインへ行こう!」と当時の勢い、そしてトキメキにまかせて決めちゃいました。
そうなると旅行本スペインの現状フラメンコスタジオの検索、はたまたスペイン語学校の検索
などなど、情報収集が楽しくてとてもはしゃいでいたことを思い出します。
そうなるとますますフラメンコのレッスンにも身が入ったり。

ところが!ところがところが!

 

3人のはずが結果1人となったスペイン短期留学!そしてそれが初の海外!

初のフライトはシンガポール航空
まだ見ぬスペインに期待で胸膨らませているかと思いきや・・・。

一人で若干冷や汗掻きながら挙動不審な私がいた・・・。

三人のはずが一人での出発となってしまったのです。
理由は
一人は一か月前にお芝居の役が決まった。(以降Yちゃんとします。)
(役者の夢を追いかけていた彼女なので共に喜び合いました。)

もう一人は繊細な悩みで前日に断念!
(Yちゃんと共に彼女の家に様子を見に行ったものの
あまりの憔悴ぶりに話し合ってそっとしておくことに決めました。)

そして翌日、Yちゃんが心配して関西国際空港まで見送りに来てくれました。
突然の一人スペインに頭が真っ白だったので、心強かったです!

空港のあれこれもなにもかも知らなさ過ぎて
ウイングシャトルの下り場もよくわからず乗りっぱなしで往復しちゃったのも
今となっては笑い話。
(ほかの乗客の皆さんは私のことがさぞかし謎な人に見えたでしょうね。)

 

今となれば、旦那も一緒だし、慣れもあるので落ち着いて行動できるのですが
この時は本当に必死の想いでしたね。
ああ、そんな私が懐かしい。

 

しかし!一人で行ったからこそ経験できた魅力的な出会いが溢れた旅となりました。
偶然?必然?

 

 

つづく

 

 

 

コメント